人間ドック

当院の人間ドックについて

当院の内視鏡検査は、
-東京大学医学部附属病院で実施された早期咽頭癌・食道癌・胃癌・大腸癌に対する内視鏡切除を最も多く実施・指導した経歴を有する院長
-もしくは同様に東京大学医学部附属病院で内視鏡検査・治療を専門に活躍してきた消化器内視鏡専門医・消化器病専門医
が担当いたします。
最も早期の消化管悪性疾患を正確に発見・診断することに特化した熟練した内視鏡医による、患者様への負担が少ない検査を提供しております。安心・安全の内視鏡検査を、一人でも多くの方に受けていただくことで、皆様の健康に貢献したいと考えています。
また当院では、大腸ポリープが見つかった時には同日内視鏡切除も実施しております。治療を要する病変が見つかった際に後日改めて内視鏡検査を受けていただく必要がなく、当日に治療まで完遂できます。

注意点

※胃・大腸ポリープ切除をした場合、内視鏡検査で組織検査が必要となった場合などには保険診療が適用されます。そのため必ず健康保険証をご持参ください。
※抗血栓薬・抗凝固薬を常用している場合、当日大腸ポリープ切除を実施できない可能性があります。予めかかりつけ医に休薬の可否につきご確認ください。内視鏡切除に必要な休薬期間については、事前に当院にご相談ください。
※人間ドックでは、その他にも飲まれている薬についても必ずお伺いします。お薬手帳をお持ちの方は忘れずに持って受診してください。飲んでいる薬本体をそのままお持ちいただいても問題ありません。

胃・大腸内視鏡コース

胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査を同日に行い、腫瘍マーカー検査も実施するコースとなっています。労働安全衛生法第44条にて定められている検診などを定期的に受けられていて、検診に含まれていない内視鏡検査を希望する方に人気のコースです。内視鏡検査の際に必要な食事制限、来院回数、院内滞在時間を最小限に抑えられ、仕事・育児などで忙しい方にとってメリットがあります。院内滞在時間は1時間半程度となります。
消化器系検査に使用する機器は最新医療機器システムを導入しており、大学病院消化器診療の最高水準に達した医師が担当します。
また、上記の時間に加えて、検査前準備として下剤を内服する時間(約3時間)も必要になります。

胃・大腸内視鏡コース(午前) 60,500円(税込)
胃・大腸内視鏡コース(午後) 55,000円(税込)

※オプション:下剤を内服することが苦手な方のための「下剤の服用がない大腸内視鏡検査」を別途追加(+税込5,500円)で承っています。本オプションを選択された場合には、下剤を内服する時間の代わりに、院内滞在時間として検査前準備時間(約2-3時間)が追加で必要となります。

検査項目

  • 無痛胃内視鏡
  • 無痛大腸内視鏡
  • 腫瘍マーカー検査(CEA、CA19-9、AFP)
  • 下剤の服用がない大腸内視鏡検査(オプション:別途税込5,500円追加で承っています)

※スムーズに検査を受けていただくため、予約時間の30分前までには当院へ到着できるようお願いしています。余裕を持ってお越しください。

胃スタンダードコース
(胃カメラ検査・腹部エコー検査を含みます)

生活習慣病に関連した病気を調べる標準的な人間ドックメニューに胃カメラ検査・腹部超音波検査・腫瘍マーカー検査などを追加し、リーズナブルなお値段で受けていただけるようにしています。
このコースでは、労働安全衛生法第44条にて定められている検査内容だけでなく、無痛胃内視鏡検査、腹部エコー検査(肝臓・胆のう・膵臓系の疾患スクリーニング)なども含まれます。消化器系検査に使用する機器は最新医療機器システムを導入しており、大学病院消化器診療の最高水準に達した医師が担当します。
スタンダードコースの所要時間の目安として、院内滞在時間は2時間程度となります。

胃スタンダードコースの費用 44,000円(税込)

検査項目

  • 問診と血圧測定、聴診、腹部の診察など
  • 身体計測(身長・体重・腹囲)
  • 視力・聴力(裸眼または眼鏡・コンタクトをつけた時の視力測定・ヘッドフォンを付けて行う難聴検査)
  • 血液検査
  • 肝炎ウイルス(HBs抗原、HCV抗体)、梅毒
  • 尿検査(糖、たんぱく、潜血)
  • 胸部レントゲン(呼吸器系と心臓循環器系、肋骨と軟部組織に異常がないか)
  • 腹部エコー(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓・大動脈などに異常がないか)
  • 心電図(不整脈・虚血性心疾患・心筋症などがないか)
  • 無痛胃内視鏡
  • 血算:赤血球・白血球・血色素量・ヘマトクリット・血小板
  • 生化学:総たんぱく、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、アルブミン、AST、ALT、γ-GTP、総ビルビリン、ALP、血清アミラーゼ、尿酸、尿素窒素、クレアチニン、推算GFR、空腹時血糖、HbA1c
  • 腫瘍マーカー検査(CEA、CA19-9、AFP)

※オプション:メンズ・レディース腫瘍マーカー
PSA(前立腺)、CA125(卵巣)はがんの診断に有用な腫瘍マーカーです。腫瘍マーカー測定をご希望の方には別途追加(+税込3,300円)で以下の腫瘍マーカーを測定します。

メンズ腫瘍マーカー(男性のみ) PSA
レディース腫瘍マーカー(女性のみ) CA125
  • ※当日尿検査をクリニック内で実施させていただきますので、人間ドック受診直前のお手洗いはお控えください。
  • ※スムーズに検査を受けていただくため、予約時間の30分前までには当院へ到着できるようお願いしています。余裕を持ってお越しください。

大腸スタンダードコース
(大腸内視鏡検査を含みます)

生活習慣病に関連した病気を調べる標準的な人間ドックメニューに大腸内視鏡検査・腫瘍マーカー検査などを追加し、リーズナブルなお値段で受けていただけるようにしています。
このコースでは、労働安全衛生法第44条にて定められている検査内容だけでなく、無痛大腸内視鏡検査なども含まれます。消化器系検査に使用する機器は最新医療機器システムを導入しており、大学病院消化器診療の最高水準に達した医師が担当します。
スタンダードコースの所要時間の目安として、院内滞在時間は2時間程度となります。
また、上記の時間に加えて、検査前準備として下剤を内服する時間(約3時間)も必要になります。

大腸スタンダードコース(午前) 60,500円(税込)
大腸スタンダードコース(午後) 55,000円(税込)

検査項目

  • 問診と血圧測定、聴診、腹部の診察など
  • 身体計測(身長・体重・腹囲)
  • 視力・聴力(裸眼または眼鏡・コンタクトをつけた時の視力測定・ヘッドフォンを付けて行う難聴検査)
  • 血液検査
  • 肝炎ウイルス(HBs抗原、HCV抗体)、梅毒
  • 尿検査(糖、たんぱく、潜血)
  • 胸部レントゲン(呼吸器系と心臓循環器系、肋骨と軟部組織に異常がないか)
  • 心電図(不整脈・虚血性心疾患・心筋症などがないか)
  • 無痛大腸内視鏡
  • 血算:赤血球・白血球・血色素量・ヘマトクリット・血小板
  • 生化学:総たんぱく、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、アルブミン、AST、ALT、γ-GTP、総ビルビリン、ALP、血清アミラーゼ、尿酸、尿素窒素、クレアチニン、推算GFR、空腹時血糖、HbA1c
  • 腫瘍マーカー検査(CEA、CA19-9、AFP)

※オプション:メンズ・レディース腫瘍マーカー
PSA(前立腺)、CA125(卵巣)はがんの診断に有用な腫瘍マーカーです。腫瘍マーカー測定をご希望の方には別途追加(+税込3,300円)で以下の腫瘍マーカーを測定します。

メンズ腫瘍マーカー(男性のみ) PSA
レディース腫瘍マーカー(女性のみ) CA125
  • ※当日尿検査をクリニック内で実施させていただきますので、人間ドック受診直前のお手洗いはお控えください。
  • ※スムーズに検査を受けていただくため、予約時間の30分前までには当院へ到着できるようお願いしています。余裕を持ってお越しください。

プレミアムコース

生活習慣病に関連した病気を調べる標準的な人間ドックメニューに、胃カメラ検査・腹部超音波検査・大腸カメラ・腫瘍マーカー検査を加えたコースです。
本コースは胃・大腸・膵臓・肝臓の全ての消化器がんがないことを最新の医療機器モデルで調べ、万が一の病気を早期に発見するためのプレミアムコースとなっております。
消化器系検査に使用する機器は最新医療機器システムを導入しており、大学病院消化器診療の最高水準に達した医師が担当します。
プレミアムコースの所要時間の目安として、院内滞在時間は2時間半程度となります。
また、上記の時間に加えて、検査前準備として下剤を内服する時間(約3時間)も必要になります。

プレミアムコース 88,000円(税込)

※オプション:下剤を内服することが苦手な方のための「下剤の服用がない大腸内視鏡検査」を別途追加(+税込5,500円)で承っています。本オプションを選択された場合には、下剤を内服する時間の代わりに、院内滞在時間として検査前準備時間(約2-3時間)が追加で必要となります。

プレミアムコースメニュー

  • 問診と血圧測定、聴診、腹部の診察など
  • 身体計測(身長・体重・腹囲)
  • 視力・聴力(裸眼または眼鏡・コンタクトをつけた時の視力測定・ヘッドフォンを付けて行う難聴検査)
  • 血液検査
  • 肝炎ウイルス(HBs抗原、HCV抗体)、梅毒
  • 尿検査(糖、たんぱく、潜血)
  • 胸部レントゲン(呼吸器系と心臓循環器系、肋骨と軟部組織に異常がないか)
  • 腹部エコー(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓・大動脈などに異常がないか)
  • 心電図(不整脈・虚血性心疾患・心筋症などがないか)
  • 無痛胃内視鏡検査
  • 無痛大腸内視鏡検査
  • 下剤の服用がない大腸内視鏡検査(オプション:別途税込5,500円追加で承っています)

  • 血算:赤血球・白血球・血色素量・ヘマトクリット・血小板
  • 生化学:総たんぱく、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、アルブミン、AST、ALT、γ-GTP、総ビルビリン、ALP、血清アミラーゼ、尿酸、尿素窒素、クレアチニン、推算GFR、空腹時血糖、HbA1c

  • 腫瘍マーカー検査(CEA、CA19-9、AFP)

※オプション:メンズ・レディース腫瘍マーカー
PSA(前立腺)、CA125(卵巣)はがんの診断に有用な腫瘍マーカーです。腫瘍マーカー測定をご希望の方には別途追加(+税込3,300円)で以下の腫瘍マーカーを測定します。

メンズ腫瘍マーカー(男性のみ) PSA
レディース腫瘍マーカー(女性のみ) CA125
  • ※当日尿検査をクリニック内で実施させていただきますので、人間ドック受診直前のお手洗いはお控えください。
  • ※スムーズに検査を受けていただくため、予約時間の30分前までには当院へ到着できるようお願いしています。余裕を持ってお越しください。

オプション検査

ご希望にきめ細かく合わせた人間ドックが提供できるよう、当院では多種多様な検査をオプションとして追加できます。

メンズ腫瘍マーカー 
PSA(前立腺がん)
3,300円(税込)
レディース腫瘍マーカー 
CA125(卵巣がん)
3,300円(税込)
腫瘍マーカー 
CEA(大腸・胃・膵臓)と
CA19-9(大腸・胃・膵臓)、AFP(肝臓)
9,900円(税込)
*各人間ドックに無料で含まれてます
呼気ピロリ菌検査 8,250円(税込)
ピロリ抗体検査 3,300円(税込)
大腸がん便潜血検査(2回法) 1,100円(税込)
無痛胃カメラのみ 33,000円(税込)
無痛大腸カメラのみ 55,000円(税込)
オプション:「下剤の服用がない大腸内視鏡検査」
*胃カメラ・大腸カメラ両方申し込んだ場合のみ可
5,500円(税込)
便培養検査(O-157など) 各3,850円(税込)
その他腫瘍マーカー 各4,400円(税込)
麻疹抗体、おたふく抗体、風疹抗体、水痘抗体等 各4,400円(税込)
HBs抗原、HBs抗体、HCV抗体、梅毒、HIV抗体等 各2,200円(税込)
ABO式, Rh式血液型 1,650円(税込)

人間ドックの流れ

1お問い合わせ

検査に関して分からないことがありましたら、お電話からご質問ください。

2ご予約

人間ドックは完全予約制で承っています。WEB予約からお申込みください。

3事前準備

人間ドックを受けるには、当日の朝食など日常生活に関する制限があります。大腸内視鏡検査が追加されているコースでは、前日に下剤(錠剤)を飲んでいただく必要があります。これらの制限や準備が十分にできていないと、検査の精度が落ちてしまう恐れがありますので、分からないことがありましたら遠慮せずご質問ください。

以下の持ち物を持って受診してください
  • 健康保険証
  • (お持ちでしたら)お薬手帳

4受付

スムーズに検査を受けていただくため、予約時間の30分前までには当院へ到着できるようお願いしています。
オプション検査も受けられる場合は、その内容についても確認を行います。

5問診・診察

診察室で、医師による問診と聴診、診察などを受けていただきます。
続けて、人間ドックに含まれる検査内容を受けていただきます。
(順番が前後することもあることを承知おきください)

内容
  • 身体計測
  • 視力・聴力
  • 胸部レントゲン
  • 腹部エコー
  • 心電図
  • 血液検査・尿検査

6無痛胃・大腸内視鏡検査

最初に胃内視鏡検査を受けていただきます。ご希望によりスコープを鼻からでも口からでも挿入できます。鎮静剤を使用しながら検査を受けていただくことも可能です。
胃・大腸がんコースを希望される場合は、次に大腸内視鏡検査を受けていただきます。
※病変が疑われる箇所を見つけた際は、組織を採取して病理検査を行う可能性があります。
病理検査を行う場合は、生検分は保険診療に切り替わります。

7結果の郵送

検査日から約4週間後に、結果用紙を郵送でお送りします。なお、外来での対面診療による結果説明も、オプションとしてお選びいただくことも可能です。